無題ドキュメント

Home>ビフォーアフター2

 

さっちゃんさん073

矯正           073

 

 

 

 

 

今日のお客様

 

 

 

 

 

さっちゃんさんです

 

 

 

 

HP見てご来店いただきました。

<m(__)m>

 

 

 

 

 

髪質

 

 

 

 

 

 

 3か月前に毛先パーマでビビりんこです(*_*;

根元波状の細毛の多毛ですね!

 毛先はLV3くらいのやられっちゃってます。

 

 

 

 

またですねこの手の傷みはM〇〇ってやつ!

ここで紹介していないお客さん合わせると

かなりの人数になりますね!

 

 

今回は全体に矯正でお願いしたいということで

承りました。

 

 

 

 

 

っが!

 

 

 

 

毛先はビビりんこ熱変性で癒着炭化していなければ

ビビり補正可能なんですがとにかくやってみます。

 

 

 

 補正として矯正のアイロン処置に関して

温度約230℃位で癒着を起こし始めます

 

通常毛先何度か矯正を繰り返している髪に関しては

180度を超えるアイロン操作は適していないように

思っております。その中で毛先炭化状態(ワッフル状)

になるには200度設定での常用を避ける必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

gfrtdcuiU%40P%3BI%40UYEW365ERFuip%28%27%27iYH9OHKI.jpg FRYRPED%29ed9PePOW74ERTRFXeSDO%29%27TGFGWrG.jpg xdxbjhgfse%24wrtrfgjhHIHYUIGtDTYrytguIOIYFDGgu.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

施術内容

 

 

毛先パーマの場合うちでは毛先にはできるだけ

弱い薬を使いたいわけですね!

 

 

できるだけ弱い薬でパネルをつける方法です!

パネルをすることでよりpwの弱い薬でも30%

pwがアップすると考えております。

 

 

 

 前処理ロレソフトなるべく還元剤だけのpwで

調整していきます。根元らるH時間差で毛先

 

ラルNにサンコールS1:1

自然放置7分チェック後毛先マーキュリーで

洗い出しです、しゃん流し後

マゴケラ+アルコール+ラメクリ

流し

キトアクア+ナノリペア5分放置

 

 

 

デンマンブローの後肝の部分はツイン

2種アイロンで180℃と160℃固定

根元400gでアル中毛先200gで強気です。

 

2液毛先ビビりがあたんでブロムで入ります。

 

 

 

 

っで!こんな感じ(^~^)

 

 

 

 

 

 

 

VYHGS%26%25YHBSIU09SUJE908U09DEWHJNLO09OI%28X.jpg HGSHGBK%2CjhuyfgjuhLIHKJE8CTGSOIYHEIUHOIYOLKKPKP89879IUJXHI.jpg YGTJCNMSL%28%27%28%29%298UJHJOIUDY7C87989JCD.jpg IGTWEYUHDQIOY7UEWGHIYfhjg%27%26r67YGHWOI9Y797DSUGHN.jpg

 

 

 

 

 

施術時間

 

3時間20分でした

 

さっちゃんさん納得いただけましたか??

 

 

 

次回はカラーリングとのご希望ですね

それではまたお待ちしております。

 

    
    

Comment(0)

    

コメントフォーム

    
    

Trackback(0)

    

TrackBack URL for this entry

http://sayo.in/wp-trackback.php?p=113

Listed below are links to weblogs that reference

さっちゃんさん073 from美容室sayo